自然療法と星の導き

〜自分の思い描く道を探して〜

植物の生命力が目に見える時

4ACFB226-0C54-408D-8334-13408CCDA588.jpg

明後日28日は満月になりますね。

ここ最近、体調が優れないとか、集中力がないとか

落ち着きがなくなる方もいるかもしれません。

私も全く頭が集中モードにならないので、

何もしない日をつくり、好きな本屋に滞在していました。

そんな今日は、

ちょっと先日思ったお話です。

***********

直感とか、何かを感じるとか、

嫌な気がするからいたくないとか、

そんな目に見えない領域の話はなんだか疑わしいような思いをする方も

いるかもしれませんね。

先日、私が行っている末期の病状の方のためのアロマセラピーで病院に伺った時に、

いつものように2種類ほど精油を出して香りを嗅いで頂きました。

とても朗らかで明るいおばあちゃん。

「ここの病院の空気はとってもやさしくて、穏やかになれるのがわかる。

私は白内障で目が見えないけど、この香りのエネルギーかなぁ・・

種みたいに丸いプチプチしたものがいっぱい浮かんでるのが見えるのよ。

生命力があるのよね。」

とお話されました。

人は極限に達した時に、ふっと違う感覚が訪れる時があります。

そういった目に見えないものは分からないのですが、

私もそんな頃がありました。

でも実際にそう言われる方がいるので、

植物のエネルギーが目に見えない領域で心にも身体にも働きかけているんだな,と思うと

何だか嬉しくなりました。

いろんなことを深めていくと

ある地点に達する。

そうなったときに気付く何かがあるんだろうなーと

別の視点から考えることもあって、

何かを学ぶ、深めるということの大切さにもつながりそうです。

まだまだ達しないし、足りないし

やりたいこともあるけど、

私がホロスコープで自分自身のことを知って受け入れた時に分かった

自分自身の乗り越える課題と使命をもっとクリアにすることができたらな・・

と思うこの頃です。

何でも長い時間はかかりますが・・ね。

ナチュラルセラピー・ヒーリング 福岡中央区平尾

saffnabato(サフナバート)

www.saffnabato.com