自然療法とアートな暮らし

〜自然の力でココロとカラダの不調を整える〜【暮らしのナチュラルセラピーsaffnabato】

自家製の薬草ボトルを使って

 

自宅の庭やお隣さんから頂いたフレッシュなハーブ類を

「薬草部屋」と呼んでいる個室に乾燥させておいて、

ようやく出来上がった薬草ボトル。

 

ひとつずつの香りはほのかですが、

集合すると自然の中にいるような感じになる。

 

買うのは簡単だし、いろいろと選んで良いものが手に入るけど、

時間をかけて自分の手で育てて完成したものは何でも愛情が入りますね。

 

中世のヨーロッパではキリスト教の修道士が、修道院の中で薬草園を作り育てて治療に利用していたそうです。当時は修道士は医師の役割も担っていたようですね。

 

さまざまな薬効がある植物は人を癒してくれます。

最近は以前も読んだ「修道院の食卓」という本を再度読み直していました。

 

もっと薬草ボトルを増やすのが目標です。

 

 

 

f:id:mforest205:20170628225745j:plain