自然療法とアートな暮らし

〜自然の力でココロとカラダの不調を整える〜【暮らしのナチュラルセラピーsaffnabato】

どくだみのデトックス・薬草効果【カラダ改善】

 どくだみ草を刈りに行ってきました。

山の敷地いっぱいに生えていて、雑草扱いされるドクダミをすかさず狙って刈ってきました。
 
手も付けてないので無農薬??そしてのびのび育っているドクダミは育ち盛り。
においにクセがあるので好まれないのですが、薬草なので効能があります。
 
水毒(清涼飲料水のとりすぎ)
食毒(食物からの毒)
病毒(病気)
胎毒(母親の胎内に潜んでいた毒)
 
これらの毒を排出してくれる効果。
 
 
②体内の水分量を調節する利水作用
水分バランスを整えることは冷えやむくみの改善になります。
 
 
また、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患、
便秘や下痢などの胃腸の不調、
動脈硬化などの血液の問題など様々な薬効があります。
 
私たちは様々な環境から不要なものも摂取してしまっています。
それを上手にデトックスしてくれるのがドクダミの役目。
 
不要なものを上手に排出し、良いものを取り入れる。
皮膚の問題も便秘の悩みも老廃物を溜め込むことによる原因が考えられます。
 
モノも老廃物も気も、溜め込むと新しいものが入ってこれずに巡りが悪くなります。
古いものを捨てると新しい流れが起こる。
常に風通しの良いカラダとココロ作りをしたいですね。
 
現在ドクダミ草は洗って乾燥中。
あと1週間以内にはお茶にできそうです。
 
6月は梅雨に入り湿気も多くなります。
体も水分を吸収してしまいがち。
ドクダミ茶でバランスをとってみてはいかがでしょうか?
 
 
f:id:mforest205:20170603113418j:plain