自然療法とアートな暮らし

〜自然の力でココロとカラダの不調を整える〜【暮らしのナチュラルセラピーsaffnabato】

子供のこころ

時々ですが、赤ちゃん向けの絵本の読み聞かせもやっています。

1歳未満なので絵本を読んでも・・と思われがちですがとってもいいんです。その子によって反応はまちまちですが、五感がどんどん発達する頃なのでたくさん声を聞かせたり、絵を見せてあげたりすると感覚が豊かになります。

子供はいろんなものを無意識にどんどん吸収します。

親の声や温もりが判別できてくるのと同じように、親の言葉や態度も分かってきます。「三つ子の魂百まで」と言われるように、3歳頃まで(乳幼児期)に形成された性格が基盤となって大人になっていくようです。

そうなると子育てもプレッシャー??

三歳までの記憶はほとんどないけど、私もやっぱり小さい頃に親に言われたこと、態度などが無意識に自分に染み付いていて、今になっても思い出すことがあります。

昔に傷ついたこと、それが現在の心の不安や恐れや癖になっているかもしれません。潜在意識に深く刻み込まれているんですね。

昔のこと、向き合いたくないこともあるし、許せないこともあるかもしれませんが、いつまでたっても言えないことや抱えている問題を置き去りにしていると、心の成長もそこで止まっている状態です。

当時の自分にやさしく声をかけてあげてください♪