自然療法とアートな暮らし

〜自然の力でココロとカラダの不調を整える〜【暮らしのナチュラルセラピーsaffnabato】

極上アイスコーヒー

ちょっと距離はあるけど、何度と訪れているお気に入りの“かやのや”。自然に囲まれたひっそりとした道を行くと静かに現れる場所。ここのテラス席で自然を感じながらゆっくり過ごす時間が好き。そして出てきたアイスコーヒー。一見、ビールみたい。シェーカー…

アラスカのエッセンス到着

普段はヒーリングハーブスのバッチフラワーエッセンスを使っていますが、アラスカンエッセンスもとても好きで取り入れることにしました。 このエッセンスに出会い心が動かされ、心身も反応し、個人的に好きで何年か取り続けています。やさしくてパワーがあり…

ふらりマノマのカレー

旅と ゆるさと 自然体の とてもすてきなカレー屋さんを紹介してもらいました。 まさしく時間の経過を忘れるほどの空気感。 そして初めて集まったメンバー6人なのに、 みんな同じ空気が漂う。 私も相当食べるの遅いけど、 私よりも遅い人たち。 ふらっと出会…

濃厚ハーブエキスができました

過去の記事で書いたハーブのチンキ。 見事に色が変わって濃厚エキスができました。 通常は1日に2度ぐらい瓶を振ったりするらしいけど、 放置ぎみで時間が過ぎました。 でもいい色。 あっという間の1ヶ月。 作り始めの記事より。 mforest205.hatenablog.com

満月の誕生日会

昨日は義母の誕生日だったので ちょっと小洒落た焼き鳥屋でお祝いしました。 あんこがすきなお母さんに あんぱんを作ってあげました。花と一緒にね。 見上げると、 そういえばきれいな満月。 公園にはお月見を楽しむ人がちらほら。

今年は動く年

2年もかかって設計を考え、ようやく動き出した家の建築。 そして別れも多く、出会いも多く。 そしてタイミングがやってきて、私も自分で仕事を本格的に立ち上げ中。 中身はまたちょっとずつ公開しようかな。 すでに動いてるけど、じっくり時間がかかる。 で…

タラッリ作り

先日来日したイタリア人建築家のロベルト君に またタラッリを頂きました。 そして今度は自分で作ってみました。 意外と簡単でしたが、 もう少し高温でカリッと焼いた方が良かったみたいでした。 薄力粉100 塩2 オリーブオイル30 白ワイン40 フェンネルシード…

洋々閣と旅案内

イタリアからお客さんがきていたので、 家族で唐津に案内旅行へ行ってきました。 私もみんなも陶器が好きで、唐津の方へ。 以前行ったことのある洋々閣に宿泊。 前はギャラリーだけを拝観しましたが、とっても良い宿で 日本らしさを感じさせます。 食事も接…

冒険的ロシアランチを食べに

友達に誘われてロシアのランチが やっているお店があるというので行ってきました。 赤坂駅からほど近くの「いっとく食堂」 外からはかなり入りにくいお店ですが、 手作り感いっぱいの狭い店内です。 私はシンプルにボルシチ&バケットのセットで。 ボルシチ…

薬用植物

たくさん薬草が手に入ったので ジュニパー、マロウブルー、ゴツゴーラ、セージを使ってチンキ作り。 薬草をアルコールに浸して成分を浸出するので 薬効が高い成分のエキスが出ます。 ウォッカを使うので1本買ってきたら、 いつの間にか4本も家にありました…

三日月珈琲パン

久しぶりに甘めのパン作り。 コーヒーの粉を少し入れて香り豊かに。 小学校で食べた黒パンみたいな色。 いつも配合はほぼ同じなのに、 気温や湿度によってパンの仕上がりは違う。 そして粉の種類によっても全然違う。 私は国産の強力粉(九州産が多い)と全…

梅雨に気分が軽くなる視点

今日も晴れ。 雨の日は嫌いじゃないけど、 こんな真っ青の色や 壁に這う、つるの植物を見たり、 外で雨が降ってる音を聞いてると、 雨がまたちょっと待ち遠しくなる。

緑の声

水が欲しいとか、 光が足りないとか、 風に当たりたいとか、 植物のそんな声を聞いてみよう。 最近はセージを焚くのが好み。 香りの強さと、 私たちを浄化してくれる。 私のサイクル 別れと出会いと、 良い状態でいられるのは セージのおかげかな。

空と風の公園

公園のベンチで、 あまりにも気持ちがいいので 本を読んで、いろいろ考え事して、 風の音を聞いて、 1時間・・ お昼を食べるサラリーマンも、 チェロの練習をしてる学生も、 子供たちも、 みんな、この風と空が気持ちがいいと感じる。 みんなが同じ気持ち。

ロベルトくんとタラッリ

イタリア人のロベルトくんのお母さんにお土産でもらった ハチミツとタラッリ。 タラッリは今まで食べたものよりはるかに美味しくて フェンネルの香りがたまらない。 手作り感があってさらにいい。 今度作ってみよう。

天然酵母のパン

たまに作る天然酵母パン。 酵母の種を起こすのに24時間、 発酵時間もドライイーストより倍以上かかる。 でも、風味も食感もとてもいい。

無題

時々、仕事を休み、 人とはなれて 一人きりでどこかへ行って、 ただ、「そこにいる」ことは、 とても大切です。 -アイリーン・キャディ-

ロシアの知人とクワス

以前知り合ったロシア人の知人に久々に会いました。 「クワス飲む??」と言われ、クワスって何?? 東欧の伝統的な発酵飲料で見た目は黒ビールみたい。 ライ麦と麦芽を発酵させて作るらしく、定番の飲み物のようです。 初めて飲みましたが、ほどよい甘味と酸味…

論文中。

ヨガ療法士養成講座を1年前から受けていて とうとう修了に近づいてきているので論文を作成中。 大学卒業以来の論文を作成中。 英語科だった私はエジプトのピラミッドについて書いたっけ・・ 全然覚えてませんが。 ヨガも哲学や思想が深くて難解ですが、 読…

無意識の腑に落ちる意識 

フラワーエッセンスというセラピーをしていますが、 フラワーエッセンスとは・・ (FESより) 植物のエッセンス(エネルギー)を水に転写させてつくられたもの。 1930年代に、イギリスの免疫学とホメオパシー医であったバッチ博士が 人間の持つ自然治癒…

神が宿る神社

以前から大分の宇佐神宮に行きたいと思っており 先日行って参りました。 全国に4万ほどある八幡宮の総本社であるそうです。 そこに向かう途中に、見事な杉の木が2本立ちはだかり、 あまりの神聖な雰囲気に近くまで引き寄せられました。 大分の「藤群神社」…

ジェットラグのための自然療法レシピ

ココロはとても開放的な感覚を味わった旅。 でも時差ぼけがひどくて 4〜5日は宙をさまよっているような日々が続きました。 無理してヨガに行ったけど、 練習中にダウン・・ 身体のリズムは正直で、 一気に不調が訪れる。 そこでアロマテラピーに頼ってみる…

アートと食

南フランスでも小さなギャラリーが点在してて、気軽に入ることができました。 何世紀か前の古い建物に モダンなアート。 小食な私たちは、毎回の食事をシェアすることで、胃の負担を軽減… 日本人からすると量が多すぎるのね。 4人で一皿でもちょうど良いくら…

マルセイユから

海と街が一望できる大聖堂から。 教会の厳かな空気は昔から好きで、 今回も各地で入りました。 夜はブイヤベースを。

芸術家と同じ道

ゴッホやセザンヌ、シャガールなど 芸術家のゆかりの地を訪ねながら。 写真に残せないけど、現在開催中の シャガールのプロジェクションマッピングは壮大なスケールで感激。 レボー・ド・プロヴァンスにある岩場を切り開いた場所で行われています。

プロヴァンスで。

朝市やら、 路上ジャズやら、 番犬やら…

プロヴァンスに。

プロヴァンスの歴史的なかわいい 屋敷に来ました。

移動…

個性豊かなメンバーで それぞれのペース。 だけど繋がっている。 そんな距離間が非常に心地よい。 ほんの休憩の合間で一人でウロウロしてたら 突然の雨でずぶ濡れ。 スーパーの無愛想なおばちゃんは ポッキー食べながらレジ打ち。 よく見る光景ですが。 自由…

ちょっとミラノ街散策

バールでカプチーノとブリオッシュを食べ 今日はほんのすこし時間があったので、 近所をぶらぶら散歩 観光地よりも普段の根付いた生活を垣間見る方が、 私は好きかも。

サローネ会場巡りの発見

時差ボケと、1日8時間ほど歩き 視察を繰り返す。 早朝に起きてしまい、気だるい身体で朝の空気を吸う。 毎日大量のインテリアを観て、 やはりこちらのセンスやしつらえの 美しさに毎回感動します。 しかし広くて見る甲斐がありますね。 本当に表現力がすば…

ミラノサローネから。

規模の大きさに圧巻し 鳥肌が立ち感動。 そして、 数年前に勉強したイタリア語を 思い出しながら、 イタリアチームにご挨拶。 みんなの個性と力と愛情が加わり、 ひとつのものを作りあげる。 そして着実に進化していく過程を 見つめる。 うまくいきますよう…

ミラノに着いて滞在中

ミラノの朝を迎えました。 日本から6人 ちょっと仕事モード、 ちょっとワクワク気分。 あんなにずっと体調悪かったのに 出発当日はけろっと治ってる。 海外モードになると いつもスイッチが切り替わるな〜 時差ボケ&ミラノサローネ会場を1日目から張り切って…

なにもしたくないときにすること

月のせいか、 雨のせいか、 浮いたり沈んだり。 そんな今日は、 ランチをすっぽかして、 家でネイティブアメリカンのハーブを焚きながら、 撮りためた写真の編集をしながら、 「プロヴァンスの12ヶ月」のDVDを観て、 プリンを食べながら、 パンを焼こう。 …

3日前は・・

3日前は桜もふっくら。 はかなくも今は散り始め。 そして新緑の季節。 芽吹く。動き出す。 そしてココロもどんどん揺らぎ出す。

4月のはじめに目が覚めるバーム

4月のはじまり。 なんだか周りが忙しく変化している。 流されないように、気のおもむくままに、 そして良い状態で自分も変化していきたいな。 そして始まりの香り・・ スリランカで買ったアーユルヴェーダバーム。 タイガーバームの元となったものらしい。 …

ボサノバを聞きながらヘルシーなブルグルとレンティルのポタージュ

ずいぶん前に買ってあったブルグル(BULGUR) やっと今日お出迎えをしました。 今回はサラダを。 クスクスととても似ている素材で、 これも中東でよく食べられている挽き割り小麦です。 クスクスは小麦を粉にして極小のパスタにしたもので ブルグルは原料の小…

部屋の片隅と日頃のワーク

部屋の片隅は入れ替わりの植物、書籍。 あとは各国のお土産物。 タイのモン族のマグネット。 ガウディのタイル。 ポルトガルのポストカード。 下段には デンマークの馬の置物。 モルディブの貝殻・・ 小物はちょっとずつ増えていくけど、 毎日ちょっとずつや…

陰と陽 白と黒

「陽」の状態が男性的で「陰」の状態が女性的と一般では言われていますね。 でもその人の中に混在する性質や環境にもよって傾きかたも違う。 生活のなかでも陰と陽がある。 マクロビオティックでも陰性の食べ物と陽性の食べ物があって、 基本的に肉類や根菜…

ピタパンとファラフェル

中近東でよく食べられているファラフェルですね。 (ひよこ豆のコロッケ) 何度か作ったけど、ひよこ豆は水煮のものではなく、 乾燥豆を一晩水に浸して作った方がうまくできる。 完全にひよこ豆だけで作るので ヘルシーで栄養価も高くて、お腹も満たされます…

旅のケイカク 旅するモクテキ

今年の旅は4月にミラノとフランスへ決定。 プロダクトデザイナーの主人の働きぶりを見に 毎年開催されるミラノサローネ (MILANO SALONE)に 行くことになりました。 そしてついでにフランスにも。 極最近はアジア系の雑踏&自然を味わう旅が多かったのですが…

茶花の心得とは

どれが主役かではなくて お互いを生かしあって 美しく佇む。 と教えて頂きました。 「真」とは自分の中心点。 迷わない心。 良い出会いに感謝。

限界と絶望を感じたとき

今日は2人フラワーエッセンスのカウンセリングを行いました。 何も状況を知らずに進めてみると、 「絶望・限界」 「頭の中でずっと同じことを考えてしまう」 「迷いが生じている」 「不安」 自分で終わったといい聞かせていた出来事が やはり無意識の領域で…

オリジナルの自分

フラワーエッセンスを好きになったわけ。 なにかを求めて行くのではなくて 自然に出会い導かれることの方が 自分に合ってる道なのかなーと考える。 数年前、体調をひどく崩して 当時携わっていたインテリアの仕事も辞めることになり ほんとうに辛かったとき…

アラビア料理教室〜パキスタン編〜

今月のアラビア料理教室はパキスタン料理。 作るメニューはチキンカレーでした。 この日の講師はインド人女性。 ご主人がパキスタンの方でハラルフードのお店&シェフをしています。 「Marhaba」というお店で福岡在住のイスラム圏の人のお客さんが多く、 私…

他人に敏感な人

自我が弱い人。 人のことを気にしながら生きている人。 自分の意志を伝えることができない人。 他人を思うあまり、NOと言えない人。 そんなあなたはとても優しい人。 感受性が強くて、人に合わせてしまう。 自己表現が乏しくなる。 自分を認めてもらうために…

艶やかな女たち

お茶で有名な産地である八女に行ってきました。 中心地はさすがに茶畑はありませんでしたが 白壁の家など古い町並みで趣がある場所。 「うなぎの寝床」という 雑貨や陶磁器など、九州で丁寧に作られた作家さんのものが 置いてあるショップに寄りました。 こ…

散り際

散る姿もまた美しい。

茶花

川瀬敏郎さんの本を買いました。 「今様花伝書」 生け花の本ですが 作られた形ではなくて 植物の自然な生き方をひとつひとつ 尊重しているなーと思います。 静かだけど力強く、隙がない。 とても美しい本です。

死と別れとフラワーエッセンス

先週祖母が天に召されました。 病状も悪く、もう少ない命だろうと分かっていたので 家族も準備ができていたようでした。 ばあちゃんにしては 昔から酒もたばこもカラオケもやる人。 そして波乱万丈に生きてきた。 気性も激しい人だった。 息子(私の父)とも…

春支度をしよう

まだ寒いけど・・ まだ寒いから 温かい色に囲まれたい。