自然療法とアートな暮らし

〜自然の力でココロとカラダの不調を整える〜【暮らしのナチュラルセラピーsaffnabato】

蟹座新月・身体に影響を与える食べ物

 

6月24日は蟹座の新月

星の動きで食べたものがどう身体に影響するか??

 

カラダや気持ちの変化などは、意識をするほど敏感に気づくようになっていきますね。

 

今月は海外に行ったりと環境の変化もあったせいなのか

そして昨日はいきなり土砂降りの雨のせいなのか、

頭もカラダもふわふわ安定しません。

 

食べ物も星の動き(月の動き)によって、カラダに影響するものが変わってきます。

現在、月は蟹座に。

 

月の星座も栄養と消化に関わってくるんです。

蟹座の影響する栄養素は「炭水化物

f:id:mforest205:20170625133027j:plain

 

でもこれも人によって、炭水化物が今日はやけに重いなーと感じたり、

パンやごはんがいつもより美味しく感じてたくさん食べれる、という人も。

 

私は毎度のことパンが好きなので、作っては食べているのですが、

昨日は少しの量でもやたらとお腹がふくらんで苦しかった記憶があります・・

 

いつもと違うなーと感じたら、それはきっと月の影響かもしれません。

 

胃や肝臓に負担をかけることも、

蟹座の日はいつもより悪い具合になりそうです。

 

ちょっと意識してみるといいですね!

 

 

 

 

 

 

機内のベジタリアンミール

 

今回ヘルシンキ経由でミラノへ行ったのでフィンエアーを利用しました。

福岡からヘルシンキは期間限定の直行便が出ているようでした。

 

スリランカヘ行ったときも機内食ベジタリアンミールを選択し

カレーを美味しく頂きました。

 

今回も同じくベジタリアンをチョイス。

f:id:mforest205:20170624135630j:plain

 

ひまわりの種のパン、ミニサイズのシナモンロール

ポテトコロッケ?のトマトソースがけ、スナック類です。

 

私は厳格なベジタリアンというわけではありませんが、

身体を軽く保っていたいので自然と軽めの食事を選んでいます。

楽しく外食もしたいからお肉も頂いています。

 

今はどの航空会社でも食事は様々選択できるようです。

世界から人種も宗教も食生活も違う方が利用されるから必然ですね。

 

いろんなものが食べられる私たちは感謝して頂かないといけないなーと思います。

 

食べ物も余計なものを食べなくなったりすると、味覚や身体が敏感になってきます。

受け入れられるものだけを受け入れる体制になるんですね。

 

甘いものを毎日毎食欲していた昔に比べるとほとんど要らなくなってきた。

気持ちも穏やかになったような気がします。

自分のカラダに向き合えるようになったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルガモットの語源・ベルガモの街

 

ちょっと足を伸ばしてイタリア北部の街ベルガモに行きました。

 

ベルガモはあの柑橘系のベルガモットの栽培が盛んなのかなと思い調べると、

最初に栽培されたのがベルガモの街という説があったり、トルコ語で「梨の王」を意味するBeg armudiという言葉が語源という説もあるようです。

 

 Bergamo

f:id:mforest205:20170622100105j:plain

 

 

 ベルガモの駅からバスでアルタまで行くと、街や教会などがあり散策できます。

お昼にカフェでパニーノとカプチーノを頂きました。 

小さくて緑豊かな素敵な街です。

f:id:mforest205:20170622102418j:plain

 

f:id:mforest205:20170622101754j:plain

 

ケーブルカーで5分ほど登ると見晴らしの良い所に到着。

f:id:mforest205:20170622101817j:plain

 

ベルガモの街を一望できます。

f:id:mforest205:20170622100039j:plain

 

ベルガモミラノから電車で約1時間ほどです。

ベルガモット自体は見当たりませんでしたが、

自然に囲まれたとても良い所です。

 

バスを間違えて近くの人に何度も聞いて回りましたが、みんな親切。

旅の良いところは人の親切に触れること。

今はケータイでなんでも調べられるけど、やっぱり人に聞いた方が良い思い出になりますね。

 

郷に入っては郷に従え(When in Rome, do as the Romans do)で、毎朝バールでカプチーノとブリオッシュを頂きます。

普段は朝から甘いパンは食べないけど、現地に来ると不思議と食べたくなってしまう。

 

どのお店に行ってもバールは同じスタイル。そして以前から変わらない。

シンプルで気軽でコミュニケーションの場になっているのはなんとも温かさを感じますね。

 

日本の旅館の朝食にはびっくりされるけど・・

私たちも普段はあんなに食べないもんね。。

 

 

 

 

 

 

 

スローフードとバローロワインの旅・イタリア

 

家族に便乗してイタリアに行ってきました。

仕事半分、楽しみ半分に別れて行く所をセレクトしてご案内。

 

今回はスローフード発祥の地とワインの産地巡りを1日しました。

ミラノ滞在でしたが2時間ほどかかってバローロ村に到着。

ぶどう畑が一面に広がる素敵な地域です。

f:id:mforest205:20170621144906j:plain

 

バローロバルバレスコは世界でも有名なワイン産地。

f:id:mforest205:20170621145248j:plain

 

ガイドさんに案内してもらって、ワイン作りの流れや樽などを見学。

産地のぶどうを使ってある一定の年数の熟成期間がないと名乗れない厳しい規定などもあるようです。

f:id:mforest205:20170621144937j:plain

 

樫の木、栗の木の樽を使って熟成。

1943年のワインも展示してありました。

f:id:mforest205:20170621145035j:plain

 

ワインは好きですがそんなに強くない私たちは、

3種のちょこっと試飲でだいぶ良い気分。。

 

ランチタイムはスローフードを立ち上げようと声を上げた発祥の場所らしく、

シンプルでとっても美味しいパスタを頂きました。

Osteria dell'Unione

f:id:mforest205:20170621145205j:plain

 

小ぢんまりと静かでかわいい街です。

f:id:mforest205:20170621145123j:plain

 

地元の食材と丁寧なもの作りは、何年経っても受け継がれる要素がありますね。

今はあれもこれもとアレンジしすぎたり、特に日本は食材も輸入に頼る傾向がありますが、シンプルで昔から変わらないものはやはりいいなと思います。

 

小食で小酒飲み?なので、どこに行ってももったいない感じですが、

美味しい料理と景色と空気と、またエネルギーチャージができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分軸・生き方の決定をする時期【こころ改善】

 

私たちは生まれた日や生まれた星があるように、

少なからず自然の流れとともに生きています。

 

全員がそうではないかもしれないけど、

流れと自分の傾向が大人になるにつれてだんだんと分かってきます。

改めて、この年はこんな感じだったんだという確認。

そして今後の生き方。

 

同じ人生はなく人それぞれですが、

大まかな指標として載せてみますね。

 

 

 

0歳から7歳

母親からの影響を受けやすい。無意識に様々な環境の影響を受けやすい時期。

 

7歳から15歳

好奇心を持って知識を習得したり、楽しさを覚える時期。

 

15歳から24歳

自分の好き嫌いを判断し、これからの基盤となる道を探っていく時期。

自分が惹かれるものや価値観を確かめる。

 

24歳から34歳 

仕事、社会とのつながりの意識をしっかりと持ち、自分の生き方を決定していく時期。

 

34から45歳

社会に対して自分を見せる、アピールしていく時期。

 

45歳から今までの人生で培ったエネルギーを統合して、より自分らしさが出てくる。自分の生き方が決まってくる時期。

 

45歳から57歳

自分が今まで培った知識、経験を後継者に伝える役目を果たす。

 

57歳から70歳

若い世代に対して厳しさや忍耐、助言を与える。

 

 

 

振り返ってみたとき、あの時期はこうだったなーと思うこともあるはずですね。

 

星と心理と関連づけて深く読んでいって、

自分の得意なところ、どうして一歩踏み出せないのか?

もともと苦手な性質だからできないんだ、というようなことが

腑に落ちるようになります。

 

現在、フードレッスンの合間に希望者の方にちょっとしたカード診断をさせて

頂いています。

潜在的に秘めているネガティブな思い、今後必要なことなど・・

 

 食べ物からの癒しと共に、ちょっとした気付きをお持ち帰り頂きたいです。

カラダとココロの癒しを目標に。 

 

さて明日からイタリア行きです。

早く寝ないとね!

 

 

f:id:mforest205:20170613230637j:plain

 

フードレッスンの風景

6月は食物繊維&発酵食品をたくさん使って作る「腸セラピー」のレシピです。
 
パンの生地に酒粕を練り込んだり、サラダのソースに甘酒や味噌を使って作ります。
またパンの風味も食感もアップして美味しくなりますよ。
 
基本的にレシピは動物性のものを使わないので、
ベジタリアンの方も多くご参加頂いてます。
野菜などはできるだけ低農薬・無農薬のもの。
そして国産の強力粉を使用します。
調味料も有機のものや安心して食べられるものを使っています。
 
もちろん、いつもはがっつり肉食だけど、
たまにはカラダにやさしいものを食べたいとか、
作ってみたいとか、聞いてみたいだけの方でも大丈夫。
 
食べて作って話して
ひと時の癒しとになることを
目的としています。
 
とっても少人数なので
ほぼプライベートレッスンですが、
 
ちょっとしたお土産と一緒に
ココロとカラダに良い時間をご提供しますね。
 
 
まだ6月レッスンも募集中です→こちら
 
 
f:id:mforest205:20170610151328j:plain
 
 

saffnabato(サフナバート)ナチュラルセラピー
http://www.saffnabato.com

マクロビオティック フードレッスン
https://nabatobread.wixsite.com/nabato