読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然療法とアートな暮らし

〜自分らしく&自由な生き方を目指す 自然療法の導き〜

フードレッスン・フードセラピーについて

 

  

昨日のレッスン風景写真をご紹介。

全粒粉ベーグル、レンズ豆スープ、テンペのトッピングサラダ。

そしてチコリコーヒー。

 

からだもココロも健やかで美しくいたい。

そんな方多いと思います。

 

料理教室というよりフードセラピーを目指しています。

食べながら作りながら食材の効能の話、身体の話、心の悩みなどに

重きをおいています。

 

きっちりとしたマクロビオティック食、というよりは

マクロビの理論があった上で、アレンジした内容です。

動物性の食品は使わずに材料はできるだけ低・無農薬のもの。

 

食べるものと心の状態と身体の状態はバランスがとれてないと、

どこかで不調を感じますね。

 

癒しの仕事は幅も広いし奥も深いし、これだけの知識があればいいんだな

という気持ちには到底なれずにあれもこれもとなりますが、

 

ゆっくり話を聞くことや、そのときお伝えできることを

自分なりの言葉で表現できたらと思っています。

 

フラワーエッセンスのヒーリングやカウンセリングも

とっても良い癒しの効果が期待できて、 

自分らしく生きていきたい方のサポート役になってくれます。

 

 

来月6月は野菜のフォカッチャ+酒粕or甘酒を使ったサラダを作る予定です。

 

と計画していたら、急遽6月にイタリア行きが決定。

本場仕込みのものが食べれる・・かも??

 

f:id:mforest205:20170525182337j:plain

 

saffnabato(サフナバート)

http://www.saffnabato.com

 

 

 

 

幸せになるためのマクロビオティック

 
勉強のためとちょっと遠出の気晴らしに天然酵母パンを習いに行ってきました。
マクロビオティックの教室を50歳から始められ、もう10年ほど経つと言われる先生。何年も前に習ったままの私は改めてまた勉強になりました。

  

とっても素敵な方で、「マクロビオティックは時代に合わせ、ライフスタイルに合わせ、人が幸せになるためのものなのよ」
と教えてくださいました。
 
情報がいろいろ飛び交うなかで、何をチョイスするかは人それぞれ。
偏っても、押し付けても幸せになれない。
 
各自が気づいて自分なりの幸せの見つけ方をするのが
いちばんいいのかなと思います。
 
それにしても野菜たっぷりサラダと玄米入りのパンは美味しかった。
今日はとても素敵な先生との出会いでした。

 

 

f:id:mforest205:20170522222916j:plain

 

saffnabato(サフナバート)

http://www.saffnabato.com

 

 

 

 

 

音楽と波動を感じる力

 

ボサノバのボーカリストの知人の小さなライブに行ってきました。

 

ボーカルをやっているだけあってとてもパワフルなエネルギーと

笑顔とリズムが心地よく、良い夜を過ごせました。

 

前に立つ人はパッと華やかなオーラがあって、

歌う人も力強いものを感じます。

 

心地よい波動とお酒が入り混じり

頭の中が終わりまでほわっと感じながら聞き入っていました。

 

 

波動とか目に見えないもの(電磁波など)は目に見えなくても感じることはできる。

なんとなくの感じが大切で、それが自分に正直な気持ちなんだろうと思います。

 

なんとなくこの場所は心地良い

なんか居心地が悪い

なんかこの人とは合わないな、ということも同じで

波長が合わないこともありますね。

 

フラワーエッセンスやアロマテラピーも自然療法で波動の領域があります。

薬と違ってだれでも同じ効果が同じように表れるわけではなくて、

感じる力も各自必要なんですね。

 

絶対こんなもの効くはずがないという否定する人は別ですが、

自分の気持ちと対話すること、が効果を生むんだと思います。

 

やわらかい気持ちで波動を感じてみてくださいね。 

 

 

 

 ボサノバは大好きで昔から聞いてます。

これからの季節にいいですね。

 

 

saffnabato(サフナバート)

http://www.saffnabato.com 

 

 
Joyce - Passarinho Urbano (1976) - Completo/Full Album

 

 

 

恥をかいて成長する

 

今日は久々のチャレンジをして、久々の恥をかいた。。

 

自信はなかったけどダメもとの挑戦。

やっぱり全然ダメだった。

 

昔はダメもとチャレンジを何度もしてたけど、

年を重ねる毎にどんどん保守的になる自分がいるな〜と

 

しばらく落ち込んでましたが、

でもなんだか清々しくてまた何かリセットしてスイッチが入ったような

そんな感覚。

忘れっぽいだけかもしれないけど・・

 

でも恥をかいた分だけ気付きと成長があることが改めて分かりました。

 

昔に短期留学をしたときも、恥を捨てるとだんだんと言葉が喋れるようになると

思ったことがありました。

怖じ気づいて何も行動しないことが一番ダメ。

 

周りにもチャレンジしてる人がたくさんいます。

そんな人たちは悩みながらもとっても輝いていますね。

 

Be Active!

 

 

f:id:mforest205:20170516230524j:plain

 

saffnabato(サフナバート)

http://www.saffnabato.com 

 

 

 

 

映画「ライオン」と自分からのメッセージ

 

 

最近色んなものに気づくようになった。

たとえば数字。

 

同じ数字4桁(例えば車のナンバーや時間)を何回も目にすること。

これは何かのメッセージなんだと聞いたことがあって、

毎日書き留めています。

 

例えば・・

1111を頻繁に目にする方は思考が現実になりやすい、とも言われているようです。

 

 

そして夢。

私は昔、父親から受けた心の傷が今でも残っているようで

そんな夢が何度も夢に出てくるのですが、昨夜は家族全員が出てきて

また揉め事のような感じの夢で悲しかったのを覚えています。

 

朝方4時頃にそんな夢をうつろうつろと観ていたとき、

ふとなぜか「助けること」がピンと心にきました。

 

人を助けることがメッセージなのかなとぼんやり考えていながら。

 

 

頻繁に目に止まるものや

ピンと来るものに意識を向けると、

助言をもらったようでちょっと心強いですね。

 

 

先日観に行った映画の「ライオン」

簡単に言うと、オーストラリアの夫婦が親と生き別れになったインドの孤児を

2人養子として迎える映画。幼い頃に深い傷を負った孤児のアイデンティティ

過去の苦しみも背負いながら異国で成長していく実話です。

とても感動的で涙する映画です。

 

なぜオーストラリアの女性がインドの孤児を選んだか。

心に焼き付くぐらいの鮮明なビジョンを見たのだそうです。

 

これから観に行く方がいると思うので映画のお話はここまでにして・・

 

 

いつも頭で考えてから動くくせがついている現代人。

ピンとくる直感に素直に反応して行動を起こせることが

自分らしさにつながるのかな、と思いますね。

 

 

 

 

 

saffnabato(サフナバート)

http://www.saffnabato.com 

 

 

念ずれば花ひらく

 

以前お手伝いしていた仕事先で

誕生日プレゼントにもらった本。

 

坂村真民さんの詩集「念ずれば花ひらく」

 

最近たまたま観ていた臨済宗のお坊さんのDVDの中に

真民さんのお話がたくさん出てきたので、

思い出してまた読み返してみた。

 

教育者として詩人として生きた真民さん。

今を生きること、自然を愛でること、自分が光輝くために大切なこと、

他人を大切に想うことなど

短い詩のがじんわりと強くしみわたります。

 

もう一度自分を見直そうという想いになりました。

 

 

 

「念じてください」

 

念じてください

日に

月に

星に

手を合わせて

 

念じてください

木に

石に

地球に

額をつけて

 

念じてください

病いに苦しむ人のために

貧しさに泣く人たちのために

痩せ細りゆく難民たちのために

 

念じてください

少しでもお役に立つことのできる

人間になることを

 

そして生きてよかったと

自分に言える一生であるように

二度とない人生だから

かけがえのないこの身だから

 

 

 

f:id:mforest205:20170505140931j:plain

 

 

therapy&studio

saffnabato(サフナバート)

http://www.saffnabato.com